読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生贄投票【二階堂ありさの呪いのアプリ】漫画ネタバレ感想

漫画『生贄投票』のネタバレ、あらすじ、感想、無料試し読み情報、結末を書いています。

生贄投票2巻【二階堂ありさの変わりぶりがとても可哀想になる】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

漫画『生贄投票』のネタバレを書いています。

 

 

 

 

 

 

生贄投票のあらすじ

 

 

ある日クラス全員のスマホに現れたアプリ『生贄投票

 

 

クラスの誰かに投票して

一番投票数が多かった人が生贄になり

 

 

ノルマをクリアできなければ

その人には『社会的死』が与えられます。

 

 

社会的死とはその人の

恥ずかしい秘密だったります。

 

 

そしてその原因となったのが

二階堂ありさという先生なのです。

 

 

アプリには二階堂ありさの呪いだと

書かれていましたが

彼女の壮絶な過去がとても切なく可哀想なんです。

 

 

 

無料試し読みは漫画王国でできます。

登録不要で読めるので

とても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んでみてくださいね。

 

 

>>まんが王国はこちら

 

『生贄投票』で検索すると出て来ますよ。

 

 

 

 

生贄投票2巻【二階堂ありさの変わりぶりがとても可哀想になる】漫画ネタバレ感想

 

 

二階堂ありさ先生は前の担任が産休で休んだことによって来た

新任の先生でした。

 

 

教師になるのが夢で

その夢が叶って挨拶の時には泣いて喜んでいたほどです。

 

 

明るい性格で可愛らしい先生は

生徒からも人気がありファンクラブができるほどでした。

 

 

 

とても和やかにクラスに溶け込んでいったのですが

一人に生徒がそれが気に入らなかったようで

クラスメイトに話をして

 

 

ねーちょっとからかってみない?

あいつ猫かぶってて鼻につくからさ

 

 

そしてその一言によって

クラスの雰囲気は少しづつ変わっていきます。

 

 

 

最初は少しからかう程度だったのですが

次第にそれはエスカレートして

いじめへと変化していきます。

 

 

 

生徒はその自覚はなく

ただ先生がどんな反応をするのかみたかっただけなのですが

 

 

 

生徒全員からの攻撃は次第に先生の精神を

蝕んでいくのです。

 

 

そして限界が近づいているある日

 

 

 

生徒の一人がとても残酷な

言葉を先生にかけてしまうのです。

 

 

 

それによって先生はノイローゼになり

学校を休むようになります。

 

 

 

そして1ヶ月後に悲劇は起きました。

 

 

 

二階堂先生が教室に入って来たのですが

その姿は1ヶ月前の面影はなく

顔はやつれ

腕にはリストカットの痕だらけ

 

 

 

お前ら全員呪ってやる

 

 

そう言い残し

先生は二度と学校には来なかったのです。

 

 

 

一人の生徒のほんの些細な妬みから起きた

とても可哀想な事件です。

 

 

>>まんが王国はこちら

 

『生贄投票』で検索すると出て来ますよ。

 

 

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp