読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生贄投票【二階堂ありさの呪いのアプリ】漫画ネタバレ感想

漫画『生贄投票』のネタバレ、あらすじ、感想、無料試し読み情報、結末を書いています。

生贄投票2巻10話【玉森が出した生贄を生まない案とは?】漫画ネタバレ感想

10話ネタバレ

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

漫画『生贄投票』のネタバレを書いています。

 

 

 

 

 

生贄投票|前回のあらすじ

 

 

二階堂ありさの呪いの意味がやっとわかり

美奈都と玉森は二階堂の実家を訪れます。

 

 

そしてそこで見つけたのは

自分たちのクラスの教育日誌でした。

 

 

その日誌の中身は全て破られており

誰かが持ち出した形跡があります。

 

 

そして二階堂先生には高校生の

弟がいることがか判明するのです。

 

 

無料試し読みはまんが王国でできます。

登録不要ですぐに読めるので

とっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>まんが王国はこちら

 

『生贄投票』で検索すると出て来ますよ。

 

 

生贄投票2巻10話【玉森が出した生贄を生まない案とは?】漫画ネタバレ感想

 

 

二階堂ありさに高校生の弟がいることが判明します。

 

それによって美奈都は仮説を立て

もしかしたらこの学校に二階堂先生の弟が

通っていて生贄投票をコントロールしているのでは?

 

 

そう考えていました。

 

 

玉森もその考えには賛成で

早速担任に二階堂という生徒がいるのか

確認をとります。

 

 

結果は二階堂という生徒は存在しませんでした。

 

 

 

そして玉森は生贄投票の回避の方法を

思いつきクラス中にその案を伝えます。

 

 

やることは簡単で出席番号順に

次の人に投票していくというもの

 

 

 

そうすることで最終的にはみんなが1票づつで

道標になるので、生贄になることはないと言います。

 

 

そして裏切り者が出ればすぐに分かるシステムにも

なっているので柴田のように失敗することはありません。

 

 

 

皆の意見が一致したことで

投票の時間を待っていましたが

 

 

 

0時になり投票が始まるかと思ったら

今回の投票はなしで

犯人探しゲームが開始されました。

 

 

 

生贄くんが選んだ10人の中で

生贄投票を操っている犯人を見つける

というものです。

 

 

皆の投票で怪しい人物に投票して

正解すれば勝ちなのですが

 

 

不正解なら投票が一番多い人が

生贄になります。

 

 

そしてそのゲームが始まり

すぐに玉森から電話がかかってくるのですが

 

 

 

玉森はだいぶ焦っていました。

 

 

まずいことになったぞ…!

 

 

玉森が言うまずいこととは

一体なんなのでしょうか?

 

 

>>まんが王国はこちら

 

『生贄投票』で検索すると出て来ますよ。

 

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp