生贄投票【二階堂ありさの呪いのアプリ】漫画ネタバレ感想

漫画『生贄投票』のネタバレ、あらすじ、感想、無料試し読み情報、結末を書いています。

生贄投票2巻8話【二階堂ありさのいじめがとても切ない】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

漫画『生贄投票』の2巻のネタバレを書いています。

 

 

 

 

 

 

生贄投票|1巻のあらすじ

 

 

ある日、クラス全員のスマホに現れたアプリ

生贄投票

 

 

そして始まった理不尽な投票ゲーム

 

 

ゲームのルールは

まずクラス全員で生贄を選びます。

 

 

一番投票数が多かった生徒が生贄となり

社会的死が与えられます。

 

 

社会的死とは

その人が人に知られたくない

秘密が暴露されることです。

 

 

恥ずかしい写真や動画が

主に公開されるのですが

 

 

それを回避するためには

懇願場と言われる場所で

ひたすらタップをすること

 

 

生贄は24時間以内に10万回

そのほかは1万回のタップが必要です。

 

 

そしてそのアプリのキャラクターの

生贄くんは言います。

 

 

これは二階堂ありさの呪いだと

 

 

最初はただのいたずらだと思っていた生徒たちも

被害が大きくなるにつれ自分ごとになり

保身を考えたり

コントロールしようと行動したり

 

 

そしてついに二階堂ありさという

先生の秘密が明かされます。

 

 

生贄投票2巻8話【二階堂ありさのいじめがとても切ない】漫画ネタバレ感想

 

 

二階堂ありさは新任で入って来た

新米教師で

明るく可愛く

生徒からも好かれる女性でした。

 

 

先生になるのが夢だったと

教壇で涙を流しながら喋る彼女に

心を打たれる生徒もいたのですが

 

 

環奈だけはそれが

許せなかったのです。

 

 

 

自分よりチヤホヤされているのが

嫌だったのか

クラスのみんなに

先生をからかおうと提案します。

 

 

最初こそ遊び半分で始まった

先生への

いじめだったのですが

 

 

それは次第にエスカレートしていき

クラスは先生の手に追えない状態にまで

発展してしまうのです。

 

 

そして傷ついた先生に対して

環奈は言い放ちます。

 

 

みんなさー

あんたのことなんか

大っ嫌いなんだよ

 

 

 

それを最後に二階堂ありさは

体調不良で学校を休むようになりました。

 

 

そして1ヶ月後に現れた二階堂ありさは

げっそりと痩せこけ

とても恐ろしい顔つきで

出欠をとるとみんなに言い放ちました。

 

 

 

お前ら全員呪ってやる

 

 

 

そしてそのまま二階堂ありさは

教室を出て二度と戻りませんでした。

 

 

ちょっとしたキッカケで

始まったいじめが、気がつけば

本人を思った以上苦しめ

 

 

そして最後には自殺にまで追いやってしまったのです。

 

 

 

生徒にはいじめている自覚は

ありませんでしたが

 

 

結果的には一人の人間を殺してしまっているのです。

 

 

そしてこの話を聞いた美奈都は

ある提案をします。

 

 

>>まんが王国はこちら

 

『生贄投票』で検索すると出て来ますよ。

 

 

 

こんな記事も書いています。

 

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp