生贄投票【二階堂ありさの呪いのアプリ】漫画ネタバレ感想

漫画『生贄投票』のネタバレ、あらすじ、感想、無料試し読み情報、結末を書いています。

生贄投票1巻2話【柴田康介が生贄投票を回避するために起こした行動】漫画ネタバレ感想

こんにちは

3児のママのゆうこです。

 

 

ネット広告で見つけた漫画のネタバレを書いています。

 

漫画『生贄投票

 

 

 

 

クラス全員のスマホにダウンロードされていた

なそのアプリ『生贄投票』

 

 

生贄に選ばれた生徒には

社会的死として

人に見せたくない秘密が公開されて

それがネットで拡散されてしまいます。

 

 

 

一人目の犠牲者になったのは

クラスの女王と呼ばれる

入山 環奈でした。

 

 

彼女はエッ○な動画を

公開されてパニックになった末に

車にはねられ死んでしまいます。

 

 

 

そしてその悲劇を繰り返さないために

クラスのリーダー的存在

柴田が立ち上がります。

 

 

クラスのみんなに

次の投票が来ても

みんなで無視する作戦を提案したのです。

 

 

誰にも投票しなければ

誰も生贄にならない

 

 

そう思いクラス中が湧きあがります。

 

 

ですがその夜

投票を無視した美奈都は

夜中にすごい音のアラームで

起こされます。

 

 

場面には投票をしないと

自薦で3票自分に入ってしまう

 

 

そう書かれていました。

 

 

 

迷った挙句に誰かに投票しようとした

美奈都ですが時間切れで

投票は締め切られてしまいます。

 

 

 

そして次の日

投票結果が発表されるのですが

 

 

 

柴田康介 …9票

 

 

まさかの結果に動揺する柴田

そしもう一度みんなで団結して

ノルマをクリアしようと声をかけるのですが…

 

 

 

 

無料試し読みは

まんが王国でできますよ。

 

 

登録不要スマホですぐに読めるので

とっても便利ですよ。

 

 

まずは無料で読んで見てくださいね。

 

 

>>まんが王国はこちら

 

『生贄投票』で検索すると出て来ますよ。

 

 

 

こんな記事も書いています。

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp

 

 

 

 

ikenietouhyoumannga.hatenadiary.jp